▼ 今月/過去のメッセージ ▼

★ 2013年 ★

  • 明けましておめでとうございます!

    昨年中は大変お世話になりました。
    今年もよろしくお願い致します。

    楽しいお正月をお過ごしになられた事と思います。
    今年の抱負は?
    毎年同じなのですが、今年も皆さんに素敵な音楽をお届け出来るように、たゆまぬ努力を続けたいと思います。
    少しでも最高の音に近付けるように頑張りたいです。
    ”美しい音”を目指して、元日から練習をはじめまていますが、元日の練習は、気が引き締まっていい気分で弾くことが出来ました。

    初詣に行きましたが、そこでおみくじを引きました。
    嬉しい事が沢山書いていたので、それを信じて、今年も明るく元気に過ごしたいと思います。

    1月19日(土)午後2時から、新宿コズミックセンター プラネタリウムでのコンサートですが、これが今年の初仕事です。

    ”星座とレ・クロッシュ”の相性は、とてもよいと思います。
    星の光を観ながら、レ・クロッシュの音色は、マッチしているように感じられます。

    ご興味のある方は、是非お越し下さいね。
    では、今年も皆さん、素敵な1年でありますように☆

  • 皆さん、寒い日が続きますが、お元気ですか?

    マキとナオは、2月のはじめにパリに戻りました。
    もうあと10日で3月なのですね。
    今月は移動があったので、うっかり今月のメッセージを書き忘れていました。
    申し訳ありませんでした。

    二人とも元気で頑張っています。

    新しい曲に力を入れて、来月には、まずフランスでコンサートをして、4月に日本に帰国予定です。

    今春のコンサートのポスターとチラシも出来上がりました。

    そして、CD「歌の翼に」は、いよいよ来月リリースとなりますが、楽しい曲が色々入っていますので、是非聴いて下さいね!

  • 皆さん、3月になりました。
    明日はひな祭りです。
    日本は、ひな祭りの歌が流れて、賑やかなのでしょうね。
    フランスの我が家でも彩音がいますので、パーティーをします。

    今月は、いよいよCD「歌の翼に」〜そよ風にのせて〜がリリースされます。

    すでに予約して下さいました方たちには、20日のリリース日の前にお送りできるそうですので、楽しみにしていて下さいね。
    本当にたくさんの方にご購入して頂き、嬉しいです。

    マキ&ナオの大好きな曲ばかり詰まっていますので、みなさんに楽しんでもらえると思います。

    今日は、「歌の翼に」のアルバムによせてコメントを下さいました、音楽評論家のお言葉を記載します。

    豊かな歌ごころ、心に響くハーモニー    音楽評論家 青澤唯夫

    チェロとピアノのデュオは、耳によく馴染むけれど、演奏する側には多くの難問がある。ショパンはピアノ音楽を専門にした作曲家だが、他の楽器ではチェロを愛し、ピアノとチェロが活躍する佳曲を残している。しかしあの天才にして、ピアノとチェロの音楽的バランスにはいつも苦心していた。 「レ・クロッシュ」の宇宿姉弟デュオの魅力は、2つの楽器の音楽的バランスに優れ、単に息が合っているというだけでなくて、相手の心理や習性、長所や短所、音楽的欲求まで完全に理解し合っているところにあるだろう。血は争えないし、同じ環境に育ち、音楽的なバックボーンを共有している利点は明白である。それはどんな名手であれ、即席のデュオには不可能なことにちがいない。 このアルバムは、豊かに響く伸びやかなチェロと華麗なピアノが心を合わせ、古今の名旋律を流麗に奏でている。2人の自在な演奏、親密な呼吸が生きて、音楽の自然な流れを妨げることは決してない。選曲の妙もあって、まさに「歌の翼に」乗っているようではないか。しかも二重奏曲だけでなく、ピアノ・ソロの名曲も鮮やかな演奏でしっかり収められている。 このCDは、誰もが手元において繰り返し聴きたくなる、大切な愛聴盤となることだろう。

  • 4月です!

    日本は春らしい気候になりましたか?
    パリは、今年は4月に入っても寒々している日が多く、雨模様の日がかなりあります。
    それでも冬に比べると気温は上がってきていますし、木々のつぼみが今か今かと待っている様子です。

    日本は新学期の時期ですから、お忙しい日々を送られていることでしょう。

    マキ&ナオは、4月中旬に帰国する予定です。
    それまで研鑽を積み、皆さんに喜んで頂けるようなコンサートにしたいと思っています。

    4月28日(日)は、福島県いわき市でのチャリティーコンサートを開催致します。
    東日本大震災の復興は、簡単ではありませんが、それでも一人一人が夢に向かって元気になることが一番大切な事だと思います。

    いわき周辺からのお客様が多いと思いますから、レ・クロッシュの演奏によって、少しでもパワーをあげたいと願っています。

    東京のファンクラブ事務局の主宰ご夫妻は、いわきアリオスホールまで応援にいらして下さるとのこと、一生懸命支えて下さる方たちに心から感謝しています。

    東京公演は、5月25日(土)東京文化会館にて19時より開催されます。
    ご興味のある方は、是非お越し下さい。

    日本の皆様にお目に掛かれますことを楽しみにしています。
    また、今春もよろしくお願いします!

  • 皆様、ゴールデンウィークを満喫していらっしゃいますか?
    五月晴れになってほしいですね〜

    マキ&ナオも元気で充実した日々を送っています。
    ゴールデンウィークの前半の4月28日(日)は、福島県 いわき公演でした。ここではチャリティーコンサートでした。
    いわきの市街地は、落ち着きを取り戻していますが、「アクアマリン ふくしま」の痛々しい傷跡を見ると、2011年3月11日の事が想像でき、胸が痛みます。
    それにしても東北の人たちの頑張りには脱帽です。
    いつも前向きに頑張ってほしいです。

    ゴールデンウィーク後半の5月3日には、長野でのコンサートです。
    多くの人たちに幸せが届けられるような演奏を心掛けて頑張ってきます!

    そのあとは、5月12日(日)が東京都 北区でのコンサート、そして、5月25日は、東京文化会館のコンサートとなります。

    生演奏は、その時々によって違いますが、聴き手にとっては、これが面白いそうです。
    確かに、生身の人間が演奏するのに、その周囲の環境、ホールの状態、ピアノの状態、そして、その日のコンディション、音響設備、残響など、あらゆる条件により演奏は変わります。
    それがアーティストにとっては、かなりスリルあり、怖くもあり楽しくもあるんです。

    何となく、5月もあっという間に過ぎてしまいそうですね〜

    では、素晴らしい5月をお迎え下さい。

  • 6月と言えば梅雨。雨が多い時期ですが、今はまだ晴れ間が続いています。

    日本での春のコンサートは、今月で終わりです。

    お蔭様で、CDの売れ行きも好調とのことですし、多くの方たちが「歌の翼を」を聴いて下さっているかと思うと、とても嬉しいです。

    今月の地方での演奏は、群馬県のみなかみ町でのコンサートです。

    今冬は雪が深かったそうですが、もう今は気温も高くなり、過ごしやすいそうです。

    久し振りに谷川岳に会えるのが楽しみです。

    同じ群馬県と長野県の県境にある浅間山は活火山として有名ですが、谷川岳は、2000mもない山なのに、岩場の山なので、遭難者が多い山として知られています。

    去年の夏に登った谷川岳の壮大さには圧倒されましたので、コンサートのあとにまた行こうと思っています。

    山の春夏秋冬の移り変わりは、本当に素晴らしいです!

    美しい自然に接して、益々色彩感ある音楽を表現したいと思っています。

    では、これから蒸し暑い日が続くのでしょうが、お元気で頑張って下さい。

  • いよいよ本格的な夏です!
    今年は、例年よりも早い梅雨明けでしたので、夏が長いのではないでしょうね。

    フランスは、最高気温が今のところまだ25度位ですから、真夏ではありません。
    フランス人は、暑い暑い夏が大好きです。
    バカンス大好きな国だからなのでしょうが、気温が高いとはつらつとしている感じがします。

    日本のように湿気がないので、気温が高くなっても蒸し暑いという事はないので、体での感じ方は違います。
    日本のべたつくような暑さには慣れていないので、結構その暑さを乗り切るのは大変です。

    ところで、今年の春のコンサートでは、皆さんに応援してもらって、何とか乗り切ることが出来ました。
    心から感謝しています。

    新しいファンとの出会いがあったり、嬉しいコメントを頂いて、やる気満々です。

    アーティストに取っては、心優しいファンに囲まれてのコンサートが最高です。
    皆さんの温かい目と心に包まれながら演奏できる事を心から幸せに思っています。

    今月末には、パリに戻り、マキとナオは研鑚を積み、また晩秋には日本に帰国します。

    皆さんのハートに訴えるような曲を選択していきたいと思います。

    夏のバカンスを楽しく有意義に過ごしましょう!

  • もう8月です!
    暑さ対策をしていますか?

    マキとナオは、今月前半は別行動で、各自で練習を積んています。

    パリでチェロを弾くと、本当にこの響きは何なんだろう!と思います。
    乾燥地帯でないと味わえない響きです。
    この環境の中でじっくり音色研究をしたいと思っています。
    こういう響きが出る事が何といってもヨーロッパの魅力ですね。
    弦楽器制作の楽しさも違うと思います。

    バカンスの時期は、家並みが静まり返っています。
    奥様がカナダ人なので、家族5人で2ヶ月間カナダにいるとか・・・
    そのお隣も奥様がタヒチ出身なので、やはり8月下旬まではタヒチにいるそうです。

    皆さんも素敵なバカンスをお過ごし下さい!

  • 皆さん、9月に入りましたが、お元気ですか?

    マキ&ナオも楽しい旅行に出かけて、リフレッシュできました。

    日本は残暑が厳しいようですが、フランスも9月になってもかなり日中は気温が高くて驚いでいます。
    日中30度を超えることは滅多にないのですが、今年はいつまでも暑いです。

    マキ&ナオは学生時代に、アルプスのフレーヌのマスタークラスに参加しましたが、年によりかなり気温の差がありました。
    まだ8月下旬だというのに、雪が降った年にはびっくりした事があります。
    例年だと、8月下旬になるとすっかり秋風が吹いて夏が終わった感じがしますが、今年は、バカンスから帰ってきても、日光浴が引き続き出来るので、暑いのが大好きなフランス人は大喜びしています。

    来月には、また日本に帰国する予定です。

    日本の学校は行事も多い学期なので、充実した楽しい日々をお過ごしになると思いますが、頑張って下さい。

    今月はフランスでのコンサートとなりますが、今クリスマスコンサートのためのプログラム作りをしていますので、お楽しみに!

    では、残暑が続いていますので、お体を大切にして下さい!

  • 過去のメッセージ

  • 皆さま、11月に入り、秋も深まってきましたね。
    今年は、10月に台風が何度も上陸しましたので、驚かされましたが、11月は穏やかな日々であってほしいと思います。

    日本の紅葉の美しさに毎年感動しています。

    フランスの学校や音楽院の始まりが9月からでしたので、まず秋に日本に帰国することは考えられませんでした。
    音楽院を卒業した頃から、日本でのコンサートも春から初夏に掛けてのコンサートと秋から冬に掛けてのコンサートと年に2度日本に訪れるようになりました。

    その年により時期は多少異なりますが、昨年は、富山県の黒部ダム白馬五竜、木崎湖や青木湖の色づいた美しさに感動しました。

    今年は、那須高原や日光での紅葉を満喫しました。

    引き続き、素敵な「芸術の秋」を堪能しましょう!

  • 皆さん、12月に入りました!

    12月は、いつもよりももっとお忙しい日々だと思います。
    雪景色は、冬ならではの景色ですが、真っ白に覆われた富士山を見ていると、夏に見るよりももっと雪化粧して大きくそびえて見えてきます。

    ところで、クリスマスシーズンになり、レ・クロッシュは、クリスマスコンサートの準備に励んでいます。
    好きな曲は、毎年何度弾いてもうっとりしますし、自分で弾きながらジーンと心に沁みてきます。
    クリスマスソングは、「赤い鼻のトナカイ」や「ジングルベル」のような明るい曲もあれば、「ホワイトクリスマス」のように思わず口ずさみたくなるようなメロディーもあるし、「きよしこの夜」など静かなクリスマスを想像したくなるような曲もあります。

    今年は、中央区のプラネタリウムで、一回目のコンサートが子供中心、二回目のコンサートは大人中心、の選曲でのクリスマスコンサートがありますが、どのような曲を選曲するかでコンサートのイメージは変わってきますから、選曲は大事だと思います。

    小学生の低学年の頃、コンセルヴァトワールのピアノ科の先生が、クリスマスコンサートのために、マキ&ナオにピアノ連弾で、クリスマスメドレーを弾くように薦めて下さいましたが、その時の連弾を今でも覚えています。
    会の最後にもう一度アンコールに応えて弾いた時の割れるような拍手は、本当に気持ちがよかったです。

    今年も、応援下さったファンの方たちに感謝の気持ちを込めて、素敵な時間を作りたいと思います。

    12月12日(木)日仏文化協会 汐留ホール でのクリスマスコンサート&パーティーの後には是非カレッタ汐留に足を運んで下さい。
    場所は、カレッタ汐留B2Fカレッタプラザです。
    今年の見どころは、来場者の「拍手の音」に反応し、プロジェクションマッピングの映像が変化するそうです。

    去年の東京駅のイルミネーションは、音と光のマジックのすごさに圧倒されました。

    毎年、クリスマスイルミネーションは、色々な企画があって楽しそうですね。

    素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
    そして、よいお年をお迎え下さい。